2007年10月27日

六本木アート

最近楽しみにしている事の当日が雨ってことが度々ある。
そして東京。やっぱり、自分は雨女なのね。
大学時代の友人と卒業以来の再会。
遠くの方からわざわざ台風を連れてやってきてくれました(笑)
久しぶりのメンバーで、久しぶりの美術鑑賞。

20071027_1.jpg
「六本木クロッシング2007:未来への脈動」展
http://www.mori.art.museum/contents/roppongix02/index.html
様々なジャンルの作品がたくさんあって面白かった。
ハイレベルですが、卒展的な感じで親近感湧きました。
365日ぶんの365枚の自画像と、新聞の模写、金網のリアルなデッサン、圧巻でした。
あと、「紐時計」は自分的にツボ。是非見てください。

20071027_2.jpg
「Water」展
http://www.2121designsight.jp/
21_21 DESIGN SIGHTに着いた頃には、雨風がだいぶ酷くなってました。
ここの建築は確か安藤忠雄が設計したものでは,,,?
っと、やぱっり。横長の一枚ガラスがスゴい。
展示は体験型で、水をはじく新素材の皿回しがオモシロイ。
その撥水素材の皿がショップで売っていたけど、お味噌汁なんかをよそったらどうなるのだろう?
上手く飲めるのかな?
posted by ma at 23:00| Comment(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

HERO


HERO
http://www.hero-movie.net/index.html
最近フジテレビで再放送されてますよね。
毎日見てます。
テレビシリーズ面白いので、映画見てきました。
序盤は面白い、でも、途中から話が分からない...アレ?
あぁ自分、テレビシリーズのスペシャル版を見逃してる。
通りで聞いたこともない名前のキャラクターが出てきても、話が流れていくわけだ。
これから見に行かれる方は、是非スペシャル版をチェックしてからどうぞ。
最後の法廷でのやりとりはジーンとした。
あと、思いのほかイ・ビョンホンがカッコいい。
posted by ma at 21:13| Comment(0) | 映画のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

さんぽ

20071014.jpg


最近土日のどちらかは、極力歩くために散歩に出ている。
健康のためと、職業上脚を鍛えるため。
毎日通るつまらない道を一歩踏み入れて細道に入ってみると、意外とおもしろい発見があったりする。
知らないおじいさんと何気ない会話をしてみたり、川べりで奇麗な鳥を見たり、こんなとこで!?って所でスゴい生活の場を横目で観察したり、どんどん歩いてきてしまって、方向感覚を失い道に迷ったり。
結構楽しい。
posted by ma at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

横須賀美術館

20071007.jpg


珍しく家族揃って美術館へ行ってきました。
横須賀美術館
http://www.yokosuka-moa.jp/
美術館の目の前には海が広がっていて、展望台からは水平線を一望できる開放的空間。
建物が少し青森美術館に似てる気も,,,外装が白かったからかな。

「澁澤龍彦 幻想美術館」展
この展示に関して何にも下調べをしないでいったので、あまり期待はしてなかったのですが、結構充実していました。
有名どころだと、マン・レイ、サルバドール・ダリ、アルチンボルト、ビアズリー、エルンスト、横尾忠則などなど、ほんと意外な作品がこんなところで見れるとは!といった感じ。
ただひとつ、この展示のサインデザインがイマイチだった。

谷内六郎〈週刊新潮 表紙絵〉1960−1961
この絵の時代を生きたわけではないけど、懐かしい。
昔この人のカレンダーが部屋に掛かっていたっけ。
しかも、ずっと7・8月で止まったまんまのカレンダー。
posted by ma at 23:00| Comment(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

Corridors of Time

素晴らしい演奏

この人の演奏を見るまでは遊びでしかなかったピアノですが、粒のそろった奇麗な指運びを見て自分もちゃんと一から学ぼうと思いました。
ゲーム音楽をここまで美しくアレンジ、かつ弾けるなんて、まさに神懸かり。
今回はまじめにピアノを習いたい。
posted by ma at 13:15| Comment(0) | ピアノの時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

のはなし

nohanashi.jpg
のはなし/伊集院 光


ここ数年、芸人の出版する書籍が売れていて、そんでもって評判がいい。
特に好きな芸人がいるわけでもなく、むしろ最近の芸人にはついていけないくらい。
そんなか、遂に自分も芸人の本に手を出してみる。
何で伊集院光のコラムなのかって、それは自分がラジオリスナーだから。
普通女の人は嫌悪しそうな番組だけど、あの馬鹿さが好き。

で、本の内容は、オモシロイ。
ラジオがそのまま文章になってる感じ。
まずは、立ち読みを。
表紙も可愛いし、女の方でも手に取りやすいのでは。
アマゾンで21世紀少年(下)を購入するなら、そのついでに買ってみて。
送料がタダになるかもしれませんよ。
posted by ma at 23:28| Comment(0) | 本のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。