2010年09月11日

アリス・イン・ワンダーランド


アリス・イン・ワンダーランド [DVD]

映画館で見れなかったので、DVDを借りて来ました。
う〜ん。なんだか物足りない感じでした。
多分酔っぱらいながら見てたせいでも、あるかも。
posted by ma at 22:57| Comment(0) | 映画のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

スウィニー・トッド

20080213.jpg
スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
http://wwws.warnerbros.co.jp/sweeneytodd/

スパーッ、スパーッ、ブシューッ、ドコドコドコ。
痛い、イタタタタ。そんなに痛めつけなくても・・・。
posted by ma at 23:00| Comment(0) | 映画のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

DVD週間(11月)

20071104.jpg

TSUTAYAで旧作半額フェアがやっていたので、早速借りにいってきました。
なんとなくいつもアニメばっかり借りてしまう。
あと邦画。
旧作しか借りないので、洋画は何を借りていいのかわからなくて。。。
きっとそのTSUTAYAのDVDレンタルのディスプレイが悪いんだわ!
もっとオススメDVDをプッシュしてください。

時をかける少女
http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/index.php
何気ない高校生活、友情、恋、青い空に白い雲。
爽やかだけど切ないストーリーでこころ動かされました。
もしタイムリープできるなら、あの頃へと戻りたい。
久々に心地のよい映画と出会えました。
映画館で見たかったな。

パプリカ
http://www.sonypictures.jp/movies/paprika/site/
またもや筒井康隆作品。
描写が素晴らしい。
アニメだからこそできる表現で、実写でCGなんか使ったら嘘っぽくてきっと萎えてしまいそう。
原作を少し読んだけど、ああいった発想は平凡なわたしには到底想像できない。
今敏監督にかかれば、あのようにビジュアル化されるのかぁ。

鉄コン筋クリート
http://www.tekkon.net/
素晴らしい世界観。
STUDIO4°の作り出す世界観やキャラクター、色が大好き。
蒼井優演じるシロがスゴくイイ!
キャストにテレビ俳優を起用しているけど、全然転んでない。
むしろそのキャラクターの上手く魂が吹き込まれてる、のかな。
posted by ma at 21:20| Comment(0) | 映画のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

HERO


HERO
http://www.hero-movie.net/index.html
最近フジテレビで再放送されてますよね。
毎日見てます。
テレビシリーズ面白いので、映画見てきました。
序盤は面白い、でも、途中から話が分からない...アレ?
あぁ自分、テレビシリーズのスペシャル版を見逃してる。
通りで聞いたこともない名前のキャラクターが出てきても、話が流れていくわけだ。
これから見に行かれる方は、是非スペシャル版をチェックしてからどうぞ。
最後の法廷でのやりとりはジーンとした。
あと、思いのほかイ・ビョンホンがカッコいい。
posted by ma at 21:13| Comment(0) | 映画のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

:序

bnr_eva_c03_01.jpg


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
http://www.evangelion.co.jp/
を観てきました。
メカニックがカッコ良かった。
アニメーションの10年間の進化を目の当たりにした感じ。
あといつも思うこと、エヴァ劇場版はクレジットがカッコいい。
今までに観たことのないような、クレジット演出をしています。

10年前リアルタイムで見ていた中学生時代。
同じ中学生ながら、主人公の心の痛みや葛藤が理解できていなかったので、これを機にもう一度全話見直したい。
posted by ma at 23:00| Comment(0) | 映画のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

ハチクロ

20070704.jpg
ハチミツとクローバー 〜恋に落ちた瞬間〜
http://www.hachikuro.jp/

この作品を見たら、スゴく大学生に戻りたくなりました。
あぁ〜美大憧れちゃう(単純)
明日にでもキャンバス買ってこようかしら。
posted by ma at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

Pirates of the Caribbean At World's End

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド
http://www.disney.co.jp/pirates/

この前パイレーツのDVDを借りてきて以来、我が家ではパイレーツブームです。
一日一度は、ジャックスパロウネタで盛り上がっています。
ってことで、劇場まで見に行ってきました。
評判はイマイチなことを書かれているようですが、面白かったですよ。
基本海のシーンが多いので、どこの海で話が進んでいるのか把握困難でしたが、大スペクタルで最高の娯楽映画だと思います。
一つきになったのが、エリザベスが強すぎる・・・。
あとは、キャプテン・バルボッサが好きです。
posted by ma at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

DVD週間2

ここ数日、寝る前に映画を一本ずつ見ているので、寝不足気味。

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
http://www.disney.co.jp/pirates/dvd/index.html
前にも一度見ましたが、キャプテンジャック・スパロウ熱再び!
マヌケでズルいヤツなのに憎めない。
これはもう愛です。

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
http://www.disney.co.jp/pirates/main/
前作に続き、キャプテンジャックのマヌケさが倍増。そして、カッコよさも倍増。
DVDならではの特典映像NGシーンが面白かった。
次回作はスクリーンで見たいです。

Mr.&Mrs.スミス
http://www.mr-and-mrs-smith.com/
娯楽映画としては最高。
Mrs.スミス役の女優さんのスタイルが美しい。脚が長い。

嫌われ松子の一生
http://kiraware.goo.ne.jp/
出演者が豪華。あと画面の色が独特。
途中、中弛みしてる気が。
見終わると、松子が口ずさんでいた唄を、歌いたくなる。

花よりもなほ
http://www.kore-eda.com/hana/
嘘っぽくない素朴が良かった。
アップダウンが少なくて、たんたんと話が進んでも成立する日本映画が好きです。
岡田くんの柔らかい笑顔に癒されました。
posted by ma at 01:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

DVD週間1

20070512.jpg

最近仕事も少しずつ慣れてきて、余裕も出来てきたのでDVDを何本か借りてきました。
このブログで確認してみたしてみたところ、去年の9月以来映画見てないんだ。
あぁ、スクリーンで映画見たい。

王と鳥
http://www.ghibli-museum.jp/outotori/
『高畑勲監督、宮崎駿監督をアニメーションへと誘った不朽の名作』
と、唱ってるだけあって、スゴいアニメーション。
ベルヴィルランデブーもそうですが、ジブリ推薦のアニメーションってジブリ作品よりも良かったりもする気が。
この作品の感想、、、王様が怖い。思想も表情も行動も一つ一つの動きも怖い。
でも、憎めないんだな。この王様。

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!
http://www.wandg.jp/teaser/
このDVDって、ツタヤではKIDのカテゴリーに入るのね。
グルミットは良いヤツだな〜。何も言わずウォレスをサポートしてる姿が愛らしい。
欽ちゃんの吹き替えが、まんま欽ちゃんで笑える。
クレイアニメーションの芸が細かいしストーリーも面白くて、安心して見れる作品だと思う。

銀色の髪のアギト
http://www.gin-iro.jp/
最近TVで放送されたブレイブストーリーと同じプロダクションが製作したアニメーション。
一時話題になってた気がします。声優に宮崎あおいさんが起用されていたからなのかな?
ネット上の感想を見ると酷評が多かったようですが、正直自分もその酷評に賛同です。
何というか、イントロダクションは良かったのに、声優陣がキャラクターを殺してる気が。
キャラクターに魅力を感じないなんて、全てにおいて致命的です。
posted by ma at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

Corpse Bride

corpse_bride.jpg
http://wwws.warnerbros.co.jp/corpsebride/

今更ながらCorpse Brideを見ました。
すっごくクオリティが高い!!!
パペットアニメーションとは思えないほど、滑らかな動き!
すばらしかったです。映画館で見たかった。
あのパペットは30センチくらいあって、ちゃんと直立してるんです。
しかも、表情までちゃんと変わるとは!
DVDで見るなら、メイキングも見て欲しい!いや絶対見るべき!
舞台裏が凄すぎます。
さすが奇才ティム・バートン。
サントラもいい感じなんで、ぜひそちらにも注目♪
posted by ma at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

ゲド戦記

ゲド戦記
http://www.ghibli.jp/ged/

いろいろ評判になってるみたいですが、私的には好きな作品でした。
駿さんじゃ絶対つくらないような、暗いキャラクター設定。
常にネガティブシンキングの少年が、新しくて良いのではないでしょうか?
千と千尋の神隠しと比べたら、だいぶ絵のクオリティは落ちますが、一つのテーマを丁寧に描かれています。
音楽も良かったです。
劇中に歌われるテルーの唄が美しかったです。
いにしえの唄のようで、ついつい口ずさんでしまいます。
あの新人さんの透き通るような歌声が作品にあってました。
posted by ma at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

THE PRODUCERS

ほんとわたくしはダメな子です。
もう一度言いますが、ほんとにダメな子なんです。
何でかって・・・。
それはね、、、勤務地が京都という理由で就活やめました。
京都って、、、京都って、、遠い。

そんなこんなで、気持ちもモンモンしていたので映画を観てきました。
プロデューサーズ
http://www.sonypictures.jp/movies/theproducers/site/

ミュージカル映画ど真ん中って感じでした。
舞台装置や装飾のすごさよりも、脚本の面白さが目立ってました。
観た人にはわかってもらえると思いますが、あのゲイがいいのよvあのゲイがvv
これから観る方は、ぜひあのゲイの世界をご堪能あれ♪
笑えるミュージカル映画です。
posted by ma at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

かもめ食堂

20060407.jpg
かもめ食堂という映画を観てきました。
http://www.kamome-movie.com/

友人に誘われて行ったので、映画館に着くまではこの映画の内容は皆無でした。
友達が話す大まかなストーリーは「外国で食堂を営むお話し」
何じゃそりゃ???
そんな感じで最初は見てたのですが、すごく良かったです。
話の舞台はフィンランド。
なので、素敵な食器や、テキスタイルが出てきます。
素朴なご飯もおいしそうでした。
何気ない日々が素敵なのです。
「天然生活」などの読者にはおススメ!
ああいった、スローな生活憧れます。
あと、プログラムがすごくかわいいので、買う価値◎
posted by ma at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

有頂天ホテル

見た見た見た!
有頂天ホテル見たー!
あのドタバタ、おもしろかった。
あーもーキャスティングが豪華だわ。
ラヂオの時間がおひょいさんなら、有頂天ホテルは伊東四郎かーーー!

帰り妙に報道陣が多いなーと思ったら。あれだったか。ご懐妊。
通りでオバちゃんたちにしかインタービューしないわけだわ。

その後、100% Chocolate Cafeへ行ってきました。
今日は平日だったので、店内でお茶することができました。
20060207_4.jpg
ワッフル(左)をオーダーしました。
思いのほかデカイ・・・。
というか、ここのメニュー写真は大きさ比較になるようなものを一緒に写した方がいいと思う・・・。
普通のチョコレート感覚だと、絶対誤解しますよ。
あのサイズは。
posted by ma at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

ベルヴィル・ランデブー

belleville.gif
BELLEVILLE
RENDEZ-VOUS

をやっと見ました。(HP
前々から気になってはいたのですが、いつも在庫がなくて返却待ちな感じだったのですが、一本だけDVDが残ってました。

感想は、といいますと。。。
なんかスゲェ。★★★★★(星5つ)
フランスアニメって見るの初めてかもしれないけど、クオリティが高い。
一見怖いキャラクターでセリフも全然ないけど、鋭いユーモアで笑える所もありました。
それぞれのキャラクターが濃くて、チャーミングなおばあちゃん達が可愛かったです。
CGを使ってるのに、ノスタルジックな雰囲気は崩れてなくて、手書きとCGの調和のとれたアニメーションだと思います。

この監督さんは、アニメーターでもあり、漫画家でもあるそうです。
ヨーロッパの漫画は
1に画力
2にストーリー
の順番に漫画家としての価値が定められるようです。
日本とは1と2の順番が逆ですよね。さすが芸術の都です。

サントラもこのアニメーションのポイントの一つですね。
全体的にかなりお勧めのアニメーションです。
気になった方はぜひ一度ご覧下さい♪
私も、もう一回見よ〜。

posted by ma at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

THE PHANTOM OF THE OPERA

オペラ座の怪人

また見てきちゃいました。しかも授業サボってまでも。
地元の映画館の催しで、オペラ座の怪人が再度上映されてるんですよ。
上映中、隣でポップコーンをポリポリ食べてたオッサンが少々気になりましたが、やっぱ良かった。
うん♪授業サボっても見に行って良かったー。
そしてやっぱり自分はラウル派。
未だにサントラが欲しいです。
posted by ma at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場見てきました!
すっごい面白かったです。
最近見た映画では結構ヒットです!
まさか、劇中で歌が流れるとは・・・!?
ジョニーデップかっこいいッス。
ウォンカ役がぴったりでした。彼以外にはあり得ない感じで。
今サントラがものっすごい欲しいです。
posted by ma at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

最近見た映画(DVD)

ちょいちょいネタバレなのでご注意を。

『ジョゼと虎と魚たち』
話はとても良いけど、濡れ場が多くない?
最後のクレジットが出るまで、ジョゼ役をずっと蒼○優だと思ってました。
なので、喫煙のシーンがとても気になって仕方がありませんでした。

『キューティーハニー』
ねらったB級映画としては良いできかと。
ミッチーが歌い出したのには驚いたけど。でも役柄は合ってた♪
それにしてもサトエリ体柔らかいな〜。

『APPLE SEED』
話が難しくて理解不能。
ある雑誌には、将来語り継がれるアニメーションだ、、、みたいなことが書いてありましたが、正直オールCGの意味っていったい・・・って疑問が残りました。
でも、メカやアクションは凄かったすで。つっこみどころもありましたが。

『シンデレラ2』
ディズニー映画の2らしさが出てました。
まぁ、あれはあれでよいのではないでしょうか・・・?
シンデレラって結構勝ち気なお姉さんなんですね。
posted by ma at 13:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

CASSHERN

CASSHERN見たーーー!
率直な感想。
話 が 長 ぇ … 。
最初はCGが駆使してあって、どちらかと言うと実写って言うよりは、アニメーションっぽいな、と思った。
(イノセンスとかあっち系の)
映像もスゴイとは思ったけど、どちらかと言えばBGMの方に気がいってしまいました。
いろんなアーティストが参加してるって聞いてたけど、劇中でわかったのは椎名林檎だけでした。
あのあやしいイントロが映像とマッチしてていい感じだったな〜。
The Back Hornとか参加してたらしいのに、全然わからんかった。
後で調べたら、あのシーンのBGMだったのか!
やっぱりな!かっこいかった!
GLYAのTAKUROとHISASHIはすぐにわかった。
うん、撃たれてた。

全体を通して思ったこと。
この監督さんは映画よりも、やっぱりPVの方がいいと思いました。
posted by ma at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

Tokyo Godfathers

東京ゴッドファーザーズ』観ました。
毎度レンタルショップでは貸し出し中だったので、TV放映されてラッキー。
今敏監督の作品には毎度感動させられるけど、今回のもすごかったなぁ。
クオリティーが高い高い。
妄想代理人』にしても、タイトルとか、スタッフのクレジットの表示の仕方がおもしろい。
芸が細かいなー。
posted by ma at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。