2011年01月09日

話の話

20110109.jpeg

『話の話 Tale of Tales ロシア・アニメーションの巨匠 ノルシュテイン&ヤールブソワ』の展示を見に足利市立美術館まで行ってきました。
去年の夏にも、葉山で同じ展示を見て来ましたが、何度見てもいいねですね。
キャラクターが可愛かったです。
ポストカードを買ったので、早速額に飾ってます。
posted by ma at 23:00| Comment(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

仏像VSマンガ

20080605.jpg

今日は久々の平日休みを利用して、上野の美術館へ行ってきました。
平城遷都1300年記念 国宝 薬師寺展
http://www.tnm.jp/

開館30分前に着いたというのにスゴい行列。
8割ぐらいが、おじいちゃんおばあちゃんでした。みんな元気だなー!
早起きした甲斐あって、開館時刻ぐらいには中へ入れました。
月光・日光菩薩の貴重な後ろ姿を拝ませていただきました。
自分は月光の後ろ姿の方が好きです。重心のかけ方が美しいから。

井上雄彦  最後のマンガ展
http://www.ueno-mori.org/special/2008_inouetakehiko/index.html

その後、『井上雄彦の最後のマンガ展』にも行ってきました。(こっちのが本命)
休日は当日券が完売してると聞いていたので、チケット買えるか不安でしたが、さすが平日。難なく買えました。
ミュージアムショップに辿り着くのが惜しいくらいに、いつまでも見ていたかった!格好良かった! 大興奮です。
あぁ、もう稚拙な表現しかできないのが悔しい。
会場の演出も良くて、いつの間にか空間に引き込まれてた感じ。
絵に吸い寄せられる感覚で、いつの間にか仕切られている空間の帳を越えていました。
井上氏の作品を読んだことがある人は、是非足を運んでほしいです。
posted by ma at 23:33| Comment(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

パスキン

20080505.jpg
パスキン
エコール・ド・パリの「リベルタン(自由人)」

http://u-moa.jp/jp/exhibition/index02.html

むらさき色が奇麗でした。
posted by ma at 23:30| Comment(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

バウハウス・デッサウ展

20080503.jpg
「BAUHAUS experience, dessau」展
http://www.bauhaus-dessau.jp/

ノリで入った展示でしたが、思った以上に充実していてよかった。
posted by ma at 23:30| Comment(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

ZOKEI展

20080120.jpg

一年ぶりに大学の方へ遊びに行ってきました。
一年ではさほど景色は変わりませんね。
でも、校内の雰囲気とか匂いとか懐かしかったな。
posted by ma at 23:00| Comment(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

ムンクでオール

久々に東京で飲み会があって、待ち合わせ時間よりだいぶ前に着いてしまったので、上野に立ち寄ってきました。

ムンク展
http://www.tokyo-np.co.jp/event/bi/munch/
ムンク展も良かったけど、国立西洋美術館の常設展の方が見応えがあった気がする。個人的に。

飲み会はオールで楽しかったなー。
みんな元気そうでなにより。
posted by ma at 21:51| Comment(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

六本木アート

最近楽しみにしている事の当日が雨ってことが度々ある。
そして東京。やっぱり、自分は雨女なのね。
大学時代の友人と卒業以来の再会。
遠くの方からわざわざ台風を連れてやってきてくれました(笑)
久しぶりのメンバーで、久しぶりの美術鑑賞。

20071027_1.jpg
「六本木クロッシング2007:未来への脈動」展
http://www.mori.art.museum/contents/roppongix02/index.html
様々なジャンルの作品がたくさんあって面白かった。
ハイレベルですが、卒展的な感じで親近感湧きました。
365日ぶんの365枚の自画像と、新聞の模写、金網のリアルなデッサン、圧巻でした。
あと、「紐時計」は自分的にツボ。是非見てください。

20071027_2.jpg
「Water」展
http://www.2121designsight.jp/
21_21 DESIGN SIGHTに着いた頃には、雨風がだいぶ酷くなってました。
ここの建築は確か安藤忠雄が設計したものでは,,,?
っと、やぱっり。横長の一枚ガラスがスゴい。
展示は体験型で、水をはじく新素材の皿回しがオモシロイ。
その撥水素材の皿がショップで売っていたけど、お味噌汁なんかをよそったらどうなるのだろう?
上手く飲めるのかな?
posted by ma at 23:00| Comment(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

横須賀美術館

20071007.jpg


珍しく家族揃って美術館へ行ってきました。
横須賀美術館
http://www.yokosuka-moa.jp/
美術館の目の前には海が広がっていて、展望台からは水平線を一望できる開放的空間。
建物が少し青森美術館に似てる気も,,,外装が白かったからかな。

「澁澤龍彦 幻想美術館」展
この展示に関して何にも下調べをしないでいったので、あまり期待はしてなかったのですが、結構充実していました。
有名どころだと、マン・レイ、サルバドール・ダリ、アルチンボルト、ビアズリー、エルンスト、横尾忠則などなど、ほんと意外な作品がこんなところで見れるとは!といった感じ。
ただひとつ、この展示のサインデザインがイマイチだった。

谷内六郎〈週刊新潮 表紙絵〉1960−1961
この絵の時代を生きたわけではないけど、懐かしい。
昔この人のカレンダーが部屋に掛かっていたっけ。
しかも、ずっと7・8月で止まったまんまのカレンダー。
posted by ma at 23:00| Comment(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

北欧モダン

20070721.jpg


北欧モダン デザイン&クラフト ムーミンをはぐくんだ自然と文化の生活
Nordic Modernism Design and Crafts

http://u-moa.jp/

今回の企画展の会期限定ランチは、、、
『フィンランドのお昼ごはん』
もはや、この限定ランチがメインで美術館に行ってます。
展示はもちろん素敵でした。
展示名にムーミンって書いてあるわりに、ムーミンが少なかったかな。
ミュージアムショップにはムーミンたくさんいたけどね。
posted by ma at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

アート三昧

20070602.jpg


東京へ行ってきました。
未だ、東京タワーを間近で見るとテンションが上がります。

レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像
http://www.leonardo2007.jp/
自分が生きている間に、日本で受胎告知が見られるなんて!
思っていたよりも、作品が大きくて驚き。今まで見たことのある受胎告知は割と小さめだったので。
近くで見ても、粗の見えない画面が素晴らしかったです。

大回顧展モネ
http://monet2007.cocolog-nifty.com/blog/
今話題の国立新美術館へ。
話題になっているだけあって、会場は大混雑。
モネの作品もあんまり良く見えませんでした。
でも、モネの作品は遠目で見る感じがイイ!重なりある色が奇麗でした。
ミュージアムグッズが充実してるのもイイ!

ル・コルビュジエ展 建築とアート、その創造の奇跡
http://www.mori.art.museum/contents/lc/index.html
何となくお洒落な展示でした。森美術館だからかな?
ル・コルビュジエが設計した部屋の一部が再現されていて、それがとてもとても素敵で。
あんな素敵なところで仕事が出来たら、素敵なものが生まれないはずはないな。
posted by ma at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

ドン・ファン

20070528.jpg


ヤン・シュヴァンクマイエル 「ドン・ファン」その他の短編

数年振りにこの作品を見ました。
ものすごい独特な雰囲気のアートアニメーションです。
日本にはない感性でつくられた作品です。
人形のキャラクターが怖いです。死のにおいがプンプン漂ってきます。
とりあえず全体的に怖い。でも、気になる怖さです。怖いのに魅力的なんです。
アートアニメに興味がある人には、是非見てもらいたいです。
posted by ma at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

シュルレアリスムと美術

20070520.jpg

宇都宮美術館開館10周年記念展
シュルレアリスムと美術 イメージとリアリティーをめぐって
Surrealism and Art - Image and Reality -
http://u-moa.jp/

宇都宮美術館が好きです。
緑も多いし、レストランのランチも美味しいし。
この企画展に合わせて、会期限定ランチを食べました。
その名も『マグリットの思い出』。
お皿をパレットに見立てた色合い豊かな6種の盛り合わせの前菜が美味しかったです。
デザートは、シュルレアリスムの「シュ」をかけて、シュークリームが出ました。

展示作品は、ダリやカンディンスキー、マグリット、奈良美智まで、超現実主義が揃ってました。
posted by ma at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

280 SENSU

20061222.jpg
GOOD DESIGN GOOD SENSU
http://www.recruit.co.jp/GG/exhibition/2006/gg_0612.html

気になってたので見てきました。
大御所デザイナーがたくさん参加してました。
扇子も280本と数多くあると見てて面白かったです。

この時期のイルミネーションは綺麗ですね〜。
ディスプレイもすごい。
posted by ma at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

亀倉雄策展

20061119.jpg
デザイン・日本・亀倉雄策
http://u-moa.jp/

公開初日に宇都宮美術館まで行ってまいりました。
地方の展示は上野と違ってガラガラ〜。
その分じっくり見られました。
美術館のレストランで食事をしていると、これから講演を控えている永井一正先生のお姿が!?
初めて拝見しましたが、紳士的な雰囲気でした。
講演会では「亀倉雄策のデザイン」ということで、亀倉のルーツについて詳しく語っていました。
最後の質疑応答の場で、「最近の若者の作り出すデザインについて永井先生のご意見をお聞かせください」という質問が出ました。
なんと!?
自分の核心をついたような質問を・・・。
「もっとデザインに貪欲であれ」
身に染みるようなお答えでした。
posted by ma at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

左合ひとみ先生

左合ひとみ
コミュニケーションのためのデザイン
(講演会)

ものすごく個人的な感想ですが、作風が自分の作品に似てる・・・。
posted by ma at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

Designer's Week

20061103_3.jpg 20061103_2.jpg 20061103.jpg

100% Design Tokyo 2006
http://www.c-channel.co.jp/jp/exhibition/

すごいデザインがいっぱい。
一度に情報を収集しすぎて、頭がパンクしそう。
やっぱりTOKYOって凄いな!
ラベル:デザイン
posted by ma at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

私はダリでしょう?

ダリ回顧展
http://www.dali2006.jp/
へ行ってきました。
開催されてから6日目でしたが平日ということもあり、思ったほど混んでいませんでした。
(入場待ちがなかっただけで、会場は多少混んでましたけどね)
ダリすげぇ〜な〜!
やっぱり天才だよって思わせるような作品ばっかりでした。
10歳くらいに描いたスケッチが凄かったです。
このくらいの歳で、普通裸体は描かないでしょ。
この展示のCMが好きです。
爆笑問題の太田さんがスゴくダリっぽい。

帰り下北沢に立ち寄って実家へ帰りました。
posted by ma at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

今話題の美術館

20060906_1.jpg 20060906_2.jpg 20060906_3.jpg

青森県立美術館
AOMORI MUSEUM OF ART

http://www.aomori-museum.jp/ja/

へ行ってきました。

おぉ〜遥々青森の地。
7月に開館したばかりということで、平日だというのに美術館は程良く混んでました。
緑の公園内に佇む真っ白な建物。
トイレからロッカールームまで、何から何まで白一色。
コンセプトはわかりませんが、サインデザインが可愛かったです。

シャガール
『アレコ』とアメリカ亡命時代

開館記念展の目玉、シャガール舞台画は凄い迫力でした。
横12m×縦9mの巨大画です。
4作品中、3作品が青森県立美術館の所蔵の作品だそうです。
あと1枚。惜しい。
青森県立美術館内にアレコホールといって、とても天井の高い部屋があるのですが、この舞台画を展示するために建築されたそうです。
ですから、是非残りの1枚も購入してもらいたいものです。

常設展には、奈良美智棟方志功の作品もありました。
奈良美智の作品はカワユスな〜。
本で見るよりも、断然本物の方が良かったです。
奈良美智は青森県出身だったんですね。初めて知りました。
posted by ma at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

炎天下の上野公園

20060819.jpg

暑っい日々が続いてますね。
ほんっと、今日は暑かった。
こんな炎天下の下、わたしはがんばりました!
何を?って、それは、展示を見るために70分待ったのです。

ルーヴル美術館展
「古代ギリシア芸術・神々の遺産」

http://www.ntv.co.jp/louvre/top.html
最終日前日ってこともあって、外には長座の列。
今まで上野に展示を見に行ってこんなに並んだのは初めてでした・・・。
それにしても、暑くて暑くて、どうにか日陰に逃げても肌が焼けてく、いや、焦げてくのがわかりました。
やっと館内に入れたと思っても、館内もすごい混雑ぶりで作品がよく見れなっかたです。
でも、彫刻って凄い!かっこいい!
高校時代習った彫刻とかあって感動。
(毎日デッサンをしていた日々を思い出すな〜・・・。)
サモトラケのニケもルーブル美術館所蔵でしたっけ?
実物見てみたい〜。てか、ルーブル美術館へ行ってみたいです。

ペルシャ文明展
煌めく7000年の至宝

http://www.tobikan.jp/museum/Persia.html
時間があったので、これも見てきました。
といいますか、そもそも今回展示を見に行った理由が、課題のレポートを書くためなのです。
また暑い中上野に行くのも面倒なので、一気です。
この展示って、宣伝を一度も見たことないのですが、流行ってないのですか?
人も少なかったです。
まぁ、ルーブル美術館展みたいに、有名な作品はないかもしれませんが、なかなか面白かったです。
金が凄いんです。きっとルパンが盗みに行きます。だって純金ですから。
眩いほどの美しさです。

「若冲と江戸絵画」展
http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=3119
欲張って、若沖も。
ほんと、欲張りすぎたかも・・・。
これも人大杉だよ・・・。若沖大人気でした。
サイケデリック若沖!色彩、構成、筆さばき、神!

さすがに、一日3展示は疲れました。
知らないうちに、足の裏にタコができてました。
とにかく疲れた。
posted by ma at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

Brothers Quay

BrothersQuay.jpg
いやらしいほどに、魅惑的なアニメーション。
posted by ma at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Art & Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。